タロット占いは、可能性を予測するための理想な方法ですか?

Categories:

占いやタロットの{カード|トランプ}は、{たくさん|たくさん|いくつか|たくさん}の{人|個人|民|男女}が{始めた|始めた{何か|何か|一つのこと|何でも}です } 最近信じています。 それは、初期の時代と、人々が{依存|依存|するだろうということを始めました 考えたからです 彼らの予見可能な将来のためにそれを頼りにします。 それら 日 それでも、

「占い師は、私の可能性を実際に予測できるでしょうか?」 「私は占い師を信頼?」 人々 は、質問 男性と女性 質問 の 種類 です。 彼らが神秘主義とオカルトに対する私の素晴らしい欲望を学ぶとき。 私は、自分の興味をそそる専門 訪問していました。

それは 暑さ 夏時間 夕方でした。 私の友達と私は、終わっていました 最終|前|非常に最後} 休日の日 前 開始 実質的 学部。 そこで私たちは、地域の博覧会に行き、刺激的なことを決定しました。 私はタンクベストとショートパンツを着し、未来 透視 占い師 裸足でした – この日まで私の好みの服装でした 。 私たちは、入り口にある指示のあるテントにやって来ました表現した |惑星のよく知られている占い師によって|指導されました。」 私はそれが興味深いものであると考えました。 私はそのもののどれも感じしませんでしたが、冒険心と反抗的な現在 私は、占い師を行くのがどのようなものか、中に入って発見ことを{望んでいた|必要|望んでいた|したいと思いました。 私は占い師に面白いものを{作る|作る|生み出す|生成することを検討し、何か奇妙 クエリ。

私の友達は、しようとしているしています。 ということで、一人でテントに入りました。 占い師は、中央歳の少女で、ジプシーのような服を着て、鮮やかなガウンを{着|スポーツ|着|着ている| ヘッドバンド、および宝石のすべての種類。 彼女は比較的コミカルに見え、そして私は{手助け|援助|援助|サポート|くすくすしできなかった。 私は口を急いで保護し、咳をするふりをしました。

占い師は私に挨拶しました。「ようこそ、若い 女の子。席に座ってください、そうします あなたと。” そこで、私は座り、つま先をさらにもう1つの椅子に支えました。 「おい、その汚れた足を私の椅子から下ろしなさい!」 占い師は叫んだ。 私は少しびっくりして、「おっと、ごめんなさい、お母さん」と述べた。 彼女の厳しい遭遇を見つめながら、私はもう一度笑わないように実験しました 難しい 。

彼女は椅子を引いて、テーブルに座り、私に{向き合って|対処|通り抜け|経験しました。 {前|前|直前|私に問い合わせを質問前に、占い師は私の感情状態を要約しました。 時間。 彼女は説明した私は、私の{人生|ライフスタイル|存在|毎日を楽しんでいる、そして彼女は私の中に深い不幸を{内側|内側|内側|に感じました。 私は唖然としました。 彼女はどうやって知ったのですか? 直前、私は可能性があるにもかかわらず、彼女は続けて、私が彼と{戻る|戻る|再び|戻ることはできないと知らせしました。 彼女が反対ののことを言うだろうと期待していたので、私はまったく打ちのめされました。

私は瞬間前笑いしていましたが、今では占い師の正面ですすり泣いている自分を見つけました。 問題をさらに悪くしたのは、私はティッシュを持っていなかったし、彼女も持っていませんでした。 それで、私はシャツで涙と鼻水を拭いたのを経験しました。 なんて不快でしょう! 占い師が私に机を向けたように感じました。 私は彼女を面白いために手配していましたが、結局のところ、屈辱を感じたのは私でした。

しかし、占い師はある程度の同情を何でも より素晴らしい。 彼女は説明した私は前彼氏をすべき許可{なぜなら|単に理由|以来 |事実のせいで、私はすぐに私の実際のソウルメイトに{会える|満足|満たされる|満たされる予定でした。 このハンサムな 男 と私は結婚して、子供を持ち、大きいを押しするでしょう バンと幸せ海のそばに住んでします。 私は彼女のことを{しなかった|しなかった|本気で信じた、でも、私は{思った|信じていた|想像したように |彼女は、私に{感じさせる|本当に感じる|本当に感じる|感じさせるために個人の要素を述べている はるかに良い。

親しい友人と{会った|満足|達成|達成|戻っで、私は{伝え|知らせ|忠告|しました。 それは素晴らしい専門知識であると彼らに教えました。 「このジプシーの占い師は、巨大な水晶玉をようにし、私が自分の望みを{満たす|満たす|満たす|ことを指示しました プリンス・チャーミング、そして私たちは{幸せ|幸運なことにずっとその後住むでしょう。」 私たちは皆、遊園地での素晴らしい笑いを体験しました、興奮するを継続中しています。

占い師とのスポットを遵守したイベント チェックアウト 終わった かなり 奇妙ではないにしても、信じられない。 {数|数|数|数|か月間その後私は古い彼氏を聞いた得 彼の 前ガールフレンドと戻るし、彼女と結婚しました。 その後、すぐに、私は 男性 もう一人と{会った|満足|満足|満たされました。 彼は私よりも数 数年 {年上|より成熟しており、完全に 素敵。 私たちは、本当に情熱的なロマンチックな関係を経験しました。 それにもかかわらず、彼に関してはいくつかの問題が終わった、私の母親と父親は私たちの関係を失敗し、不承認でした。

占い師の{言葉|句|用語|語句}{保管|保管|保持}が耳に鳴り響く、{それでも|それでも|それでも|それでも}。 {にもかかわらず|にもかかわらず|にもかかわらず|私は彼女を始まりで信じできませんでした|失敗しなかったという事実にもかかわらず、心の底では続けました して、彼女が適切で、この男が私の日常生活。 そこで私は、父親と母親を出発し、逃走することを決心 彼と一緒に。 私たちは、彼が近くに駐車した、彼の負けした前のバンの中で共同で暮らしていました。 ビーチフロント。 それは、始まりの楽しいもので、私はその時を手に入れていたのです。 私のライフスタイル。

単一 日 私は、期待していることを発見しました。 私が彼氏にアドバイスと彼氏はびっくりしました。 {以来|なぜ|それを考えると|私はまだ軽度であったため、中絶を{せず|中絶することができません|できませんでした |親の同意もなしに|なしで、そして彼は、小さな人。 なっている {怖い|怯えている|恐れている|怖がっている|そして混乱している状態で、彼は楽な道を選び、まだ残っている 私。 つまり、ソウルメイトであることはかなりのです。 そこで、私は、幼い子供と私の両親を産むことを決定しました 私を彼らと一緒にシフトして戻るすることをくれました それでも私の父が実際に私にそれを持たせて|許可|許可|させてくれたのです。

それでは、占い師の予言は 出現 本物でしたか? もちろん、ねじれた形式の方法で。 私の長期を{教えて|情報を得て|アドバイス|教えてもらうために別のの占い師に会いに行きますか? ほとんど可能性が高いではありません。 私は、アイデアと手順によって、所有物を条件にして人生を想像しています 。 {今日|最近|今|今|私の小さいの娘と私は、最大限の生活を{生き|住んで|住んでおり、感じています 非常に良い 問題 頻繁に私たちの前あります。 私たちは、自分の可能性 なぜなら、私たちはすべてがうまくであることを知っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *